プロフィール

プルメリアさん

Author:プルメリアさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

フリーエリア

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セントル ザ・ベーカリーは最高!です

テレビなどでも紹介されていた食パン専門店の セントル ザ・ベーカリー へ行ってきました。
ここはフランスパンで有名なVIRONの食パン専門店です。

名称未設定 1

夕方に通りかかった時は外に行列ができていて中の様子も見れず、あきらめて立ち去りましたが、閉店まじかに
再度覗いてみると店内に数人並んでいるだけだったので、入ってみました。

名称未設定 2

入って左側がレストランのスペースになっていて、木調ベースの落ち着いた空間になっています。
メニューで気になったのが、ビフカツサンドイッチ6300円。テレビで放送していましたが、ビフカツというよりステーキサンドのようにみえました。敷居の高いお値段ではありますが、ぜひ食べてみたいと思います。

名称未設定 3

向かって右側が食パンの販売スペースになっていて、この左側がパンの製作スペースになっています。
食パン3種類、
 ・角食パン 北海道産小麦 ゆめちから使用 2斤サイズ1本840円
 ・プルマン カナダ産小麦使用 2斤サイズ1本840円
 ・イギリスパン VILONで人気のバゲットレトロドール使用 2斤サイズ1本735円
すでに角食パンのみでしたが、これを順番に並んで購入しました。カットできるまで冷めた商品がないと2斤販売のみとなるのが躊躇するかも...。できれば全種類買って食べ比べしいたいですから。

まだ冷めきっていなかったので、袋を完全に閉じずに紙袋に入れて渡してくれました。
とても香ばしいパンに匂いを嗅ぎながらの帰宅となりました。

RIMG1122-1.jpg

そのままがお奨めとなっていたので、さっそく3cm弱の厚さにカットしていただきました。
カットした断面もシルクのような肌理の細かいしっとりした生地で、もちっとした少し甘味のある食パンです。
小麦粉のゆめちからの甘味なのか?否か?は不明ですが。
4辺の耳すべてが香ばしく、とってもおいしい食パンでした。

RIMG1127-1.jpg

セントル ザ・ベーカリー
東京都中央区銀座1-2-1 東京高速道路紺屋ビル1F
TEL:03-3562-1016
年中無休 10:00~19:00 レストラン ~23:00

なだ万のおかき&煎餅

新しくオープンしたスーパーマーケットで新しいものを発見!しました。
おせんべいの売り場に異色な文字を目にしたのです。
それが“なだ万”です。ネームバリューってすごいですね!!
パッケージ

しかも大好きなチーズシリーズとなれば、買わないわけにいかない。ということで、購入して食べてみました。

まず、なだ万 モッツァレラしっとり煎餅-まろやか醤油と香りわさびの甘辛仕立て- です。今年の初めに発売されたようです。

しっとり煎餅

しっとり煎餅といえば肉厚のぬれ煎を連想していたのですが、薄くて波打っている感じが意表を突かれた感じです。
濃厚なチーズ味を期待していたので残念ながらモッツァレラチーズはどこ?という感じでしたが、甘醤油にわさび味がかすかにするといった感じでしょうか。気のせいかチーズ味がするような...。好き嫌いが2つに分かれるお品かも。
でも何故か手が止まらなくなるお味です。癖になる個性ある一品です。
チーズ味を追求しなければ、これは絶妙なバランスだと思います。低カロリーなのでお酒のおともにも使えます。

続いてもう一品。なだ万 クリームチーズおかき-和辛子仕立ての香りベーコンおかきを添えて- です。

おかき

よーく見ると、揚げと焼きのおかきの2種類があり、触感も違います。写真ではわからないですね。

サクッとした触感は揚げのクリームチーズおかき。説明にあったチーズに白味噌の風味を加え、というのは隠し味?でわかりませんでした。
カリッとした触感は焼きの和辛子仕立ての香りベーコンおかき。これはわかりやすいお味でベーコンが効いていました。

2種類を織り交ぜていることが流石というべき、心にくいおかきです。これも和洋問わずお酒のおともにピッタリです。手頃な価格で“なだ万”を満喫するには十分楽しめます。

なだ万 クリームチーズおかき

エルメスのポストイット

フランス出張のお土産でいただきました。エルメスのポストイット(付箋)です。ステキでしょ。
パリの本店で購入されたそうですが、このような文具は自分ではなかなか買わないけど、人からプレゼントで貰うとうれしいものでしょ?と言ってくださったものです。まさしくその通り!!

RIMG1093-1.jpg

リボンを外し、「H」のケースから出すと3つのブロックに分かれています。この配色もエルメスらしいカラーですね。
ポストイットと言ってもパッケージはエルメスのブランドらしく、洗練された気品あるものです。

これをいただくまではエルメスでポストイットを販売していること自体知らなかったのでビックリ!しました。
さらに、このポストイットケースもカラフルなレザー製品で販売されています。

RIMG1096-1.jpg

それぞれを開けてみると、中味は同じカラーのポストイットでした。微妙な色使い、気品を感じます。
ポストイットのサイズは一般的な文具にある常用サイズです。

「H」マークが入っていてなかなか使う勇気がないのですが...。
やはり日常使っているポストイットとの格差というものでしょうか。

改めてエルメスのブランド力を実感しました。

RIMG1100-1

日本のエルメスショップを通りかかったので聞いたみたところ、現在は2パターン販売されていました。
ダーク系のシックなカラーとピンク系のカラフルなカラーで、それぞれ販売価格3990円です。
中のポストイットもパターンで色違いになっています。
ガラスのショーケースに美しく並んでいましたが、ポストイットがあることを知らなければ気付きにくいですね。

現在はほぼ半期ごとに入荷されているそうですが、具体的に何月入荷とかは決まっていなく、入荷した在庫が
なくなると品切れになるそうです。やはり贈答などでまとめて購入されることが多いとか...。

懐かしのお菓子☆レインボーラムネ

レインボーラムネをご存知ですか? それがこのラムネです。
えーっ、ラムネ?という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

RIMG1078-1.jpg

ある方から、ラムネはお好きですか?と聞かれました。
~子どもの頃に食べたお菓子のラムネ?飲物のラムネ? まぁどちらも好きですが...、逆にラムネが嫌いな方って聞いたことがないかも...。
お菓子のラムネなんですが、とってもおいしいラムネらしいんですよ。昔ながらの手作り製法でなかなか購入できないラムネ! それが イコマ製菓本舗のレインボーラムネ なんですよ。~

イコマ製菓さんは昔からの手作りにこだわって 職人さんが一人でコツコツと作っているので大量生産ができず、市場に出回っていないというより、市場に出すより前に予約で売り切れる?そうなんです。
よくよく聞いてみると、高くて買えないとかじゃなくて申込期間にはがきで応募し、抽選で当たらないと購入できない!という幻のラムネなんです。職人さんも高齢で後を継ぐ方がいないらしく、今の職人さんだけなので貴重なラムネじゃないですか。
教えていただいた方とともに3回ほど応募していますが、どちらも当選したことはありません。
しかし、この話を知った行動派の知人が指定日の指定場所(奈良県)に行き、先着で購入権をGETしてくれました。それを特別におすそ分けいただいた貴重なラムネです。

RIMG1081-1.jpg

直径1cmほどのまん丸いラムネ。子どもが食べるようなラムネより歯ごたえもあり、ゆったりした気分になります。色は4色ですが、味は同じ。微妙に硬さが違うという意見もありますが、真相はわかりません。
またラムネにはクエン酸も入っているので疲労回復にも良いそうです。ボリボリと気持ちよく頬張りたいところですが、貴重すぎて出来ないもどかしさ。1つずつ味わっていただきます。

購入できる機会があれば人にもプレゼントで差し上げたいと思うのですが、なかなか願いは叶っていません。
根気よく応募してチャンスを待つことにします。

詳しくはラムネ菓子のイコマ製菓本舗



| ホーム |


前のページ «  ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。