プロフィール

プルメリアさん

Author:プルメリアさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

フリーエリア

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喉を守るしょうが飴

美味しい “しょうが飴” 食べてみる? ちょっと辛味もあるけど。
これをきっかけに “しょうが飴” を手放せなくなる日々を過ごしています。

RIMG1311-1.jpg

急に寒くなり、空気も乾燥しているので喉を潤すためにも “しょうが飴” が必需品となっています。特に電車の中は混雑などでむせてしまうことはありませんか?
そんな時にこの “しょうが飴” を1つ口に頬張ると口の中も潤い、ときおり生姜の辛味もアクセントになってGOODなんです。
個別包装になっているのでバッグに携帯でき、扱いやすいです。

RIMG1308-1.jpg

飴なので甘いですが、生姜の辛味が加わるので大人向けです。これは辛味絶佳という辛味の強いものですが、中辛はほとんど辛くないので辛いのが苦手な方にも味わっていただけると思います。

RIMG1307-1.jpg

“しょうが飴” はうどん屋風一夜薬本舗の商品ですが、もともとかぜの早期治療のために熱々のうどんを食べ、しょうが湯を飲んで、一晩ぐっすり眠ることが養生の基本であるという考えから、うどん屋で売られていたようです。 “しょうが飴” はしょうが湯を固体にしたものと考えていただければ納得ですね。

RIMG1313-1.jpg

ちょっと喉が痛いかな?と思った時はこの “しょうが飴” をなめながら、コーヒーも飲んでいます。仕事の合間にも風邪予防できます。多種類あるしょうが飴ですが、すりおろした生姜らしい味がするので一番気に入っています。
冬の乾燥時期は口に一つ入れておくと電車でも喉が渇きにくくて楽です。是非、試してみてください。

しょうが飴 辛味絶佳 70g


スポンサーサイト

懐かしのお菓子☆レインボーラムネ

レインボーラムネをご存知ですか? それがこのラムネです。
えーっ、ラムネ?という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

RIMG1078-1.jpg

ある方から、ラムネはお好きですか?と聞かれました。
~子どもの頃に食べたお菓子のラムネ?飲物のラムネ? まぁどちらも好きですが...、逆にラムネが嫌いな方って聞いたことがないかも...。
お菓子のラムネなんですが、とってもおいしいラムネらしいんですよ。昔ながらの手作り製法でなかなか購入できないラムネ! それが イコマ製菓本舗のレインボーラムネ なんですよ。~

イコマ製菓さんは昔からの手作りにこだわって 職人さんが一人でコツコツと作っているので大量生産ができず、市場に出回っていないというより、市場に出すより前に予約で売り切れる?そうなんです。
よくよく聞いてみると、高くて買えないとかじゃなくて申込期間にはがきで応募し、抽選で当たらないと購入できない!という幻のラムネなんです。職人さんも高齢で後を継ぐ方がいないらしく、今の職人さんだけなので貴重なラムネじゃないですか。
教えていただいた方とともに3回ほど応募していますが、どちらも当選したことはありません。
しかし、この話を知った行動派の知人が指定日の指定場所(奈良県)に行き、先着で購入権をGETしてくれました。それを特別におすそ分けいただいた貴重なラムネです。

RIMG1081-1.jpg

直径1cmほどのまん丸いラムネ。子どもが食べるようなラムネより歯ごたえもあり、ゆったりした気分になります。色は4色ですが、味は同じ。微妙に硬さが違うという意見もありますが、真相はわかりません。
またラムネにはクエン酸も入っているので疲労回復にも良いそうです。ボリボリと気持ちよく頬張りたいところですが、貴重すぎて出来ないもどかしさ。1つずつ味わっていただきます。

購入できる機会があれば人にもプレゼントで差し上げたいと思うのですが、なかなか願いは叶っていません。
根気よく応募してチャンスを待つことにします。

詳しくはラムネ菓子のイコマ製菓本舗



| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。